酵素とは?

さて、酵素ダイエットの主役、酵素とはどのような働きをするものなのでしょうか。

酵素は人間の体に不可欠なもので、普段口にしている食べ物を消化分解する役割を担っています。つまり酵素なしでは消化されないのです。

酵素は体内で作られますが、体内で作られる酵素の量は一生を通して決まっているとされています。生きていく上で不可欠であるにも関わらず、年々酵素の生産量は減少していきますので意識して外部から体内に取り込むようにしなくてはなりません。

酵素はみそやしょうゆ、納豆などの発酵食品を食べる事で摂取できます。他にはパイナップル、キウイ、イチゴ、バナナ、キャベツ、ヤマイモなどに豊富に含まれるため、意識して摂取すると良いでしょう。しかし酵素は熱に弱いという特性があります。加熱する事で酵素が破壊される事は注意しておきましょう。

酵素には2種類の酵素があります。一つは消化酵素で、食べ物を消化し、栄養を吸収するにあたり必要な酵素です。もう一つは代謝酵素といわれる酵素です。代謝酵素は体の細胞を作り上げます。また、老化防止や解毒作用もあります。

酵素ダイエットはこういった酵素の特性を活かして代謝や消化を促す事で痩せやすい体質に変え、体重減少につなげるというダイエット方法なのです。